プロフィール

自己紹介と経歴

皆さんはじめまして。JAMYLAMP CREATIONのAYAMIです。
私は1歳の男の子を育てながら、MacBook1台で自由な働き方をしています。

主な仕事は

■バナーやリッチメニュー作成などのWEBデザイン
■動画編集
■デザインや単価アップのセミナー開催
■世界観ブランディングコンサル
■月商7,8桁越えの人気女性起業家向けVIP webサポート
■ブログ執筆
■SNS発信(趣味の旅写真、子育てのちょっとしたヒント、ビジネス情報etc・・・)

などなど。

家族との時間も大切にしながら、自分らしい自由で愛せる仕事ができています。

そんな私も以前は、
CMの編集業界で会社に寝泊りしながら24時間稼働したり、
転職後は、ブライダル業界に入るも、
朝から夜中まで働き休みの日もずっと仕事の電話が常に来るような生活を送っていました。

どの業界もやりがいはあるものの、
体力、精神力ともにすり減らしながらの生活はやはり疲労困憊。

一生この仕事を続けていけるのだろうか、
会社に拘束され続ける生活でいいのだろうか、、

答えはNOでした。

そんな状態からどうやって場所も時間にも縛られない自分らしい愛せる働き方を手に入れたのか、その理由と経緯をお伝えします。

 

略歴

広島県出身、青山学院大学卒。

大学3年の終わり就職活動が始まる頃、普通のOLをしている自分がどうしても想像できず、
当時感銘を受けた、”LOVE&FREE”の著者高橋歩さんに憧れ、
沖縄にて第一回自給自足キャンプに参加。

そこで常識にとらわれない道を歩んでいる大人を目の当たりにし
自分も好きなことをしながら生きていこうと将来の道を探す。

大学4年時に、映像の専門学校に入学。
卒業制作では短編のストップモーションアニメーションを制作し学年トップとなる。
JPPAアワード学生部門でもシルバー賞を受賞し、渋谷シネマライズで上映される。

専門学校卒業後、CM編集の会社に入社。
最高の上司や同僚に恵まれるものの、CM完成まで会社に泊まり込みの生活や
技術の習得の難しさ、業界における女性の立場を考えると長い将来を描くことができず
新たな目標を設定し退職。

26歳、ロンドン芸術大学(UAL)のロンドンカレッジオブファッション(LCF)に自費で入学。ファッションメディアやジャーナリズム、Photographyなどを学び、数ヶ月の世界放浪の旅後、帰国。

帰国後ウエディングドレスの会社に入社。
ドレスコーディネーター、店舗マネージャー、商品管理として海外へのバイイング、
全店舗の売上管理をするスーパーバイザーなど様々な職を経て、質も量も取りにいく姿勢で店舗MVPは最多で獲得。
精神力・体力をすり減らしながら”誰よりも働く”という姿勢で仕事に明け暮れる。
2018年結婚、2020年育休に入る。

ちょうどコロナで日本中が初めて緊急事態宣言を経験した最中に
産休に入り、この世の中の働き方が大きく変わっていくのを客観的に観察。

出産後、子供との最高に幸せな時間を味わう中で
今までの働き方では1番の大切にしたい家族との時間を作り出すのに限界を感じ、退職を決意。

人生のターニングポイントが多く訪れる女性へ”自分らしい愛せる働き方”のお手伝いをするため起業。

 

長時間働いてこそ”貢献”と思っていた

映像業界でもブライダルの業界でもどちらも、私の働き方はとにかく時間を費やしとことんやる!ということでした。

長く働くことが会社やメンバーへの貢献と思っていましたし、その姿勢を後輩にも見せていたと思います。

特に、店舗マネージャーをしていた頃は、最後の一人の業務が終わるまで一緒にオフィスに残ることが、部下との伴走だと思い込み、深夜まで仕事をし続けていました。
繁忙期は自分の休日はそっちのけで勤務。
休みの日でも仕事のことが頭から離れない状態で、仕事熱心というか社畜化していました。

仕事自体は好きでやりがいを感じられることに満足はしつつも、
一生に一回のお手伝いは精神的にも体力的にもかなりの負荷をかけ続ける日々。
いつの頃からか、プライベートもそっちのけ、仕事しか居場所がない状態になっていました。
朝の満員電車にゆられ、夕食を食べるのは夜中前にほんの少し、体調を崩すこと自体が許されない環境。

休暇中でもあと何日で休みが終わる・・と考えてしまい、
休みの日でも心から楽しむということはできていませんでした。
でも仕事はこういうもの!となんとか言い聞かせ自分を納得させていました。

でも、やはり、
どうしてこんなに大変な思いをして働かないといけないんだろう?
OLにはならずに”好きなことで生きていくと思い描いた20歳の頃の自分が今の状態を見たらどう映るんだろう?と
自問自答を繰り返しながら答えも出ず悶々とした日々を過ごしていました。

転機になった妊娠と出産

2018年に結婚し、2020年出産をしました。

35歳以上が高齢出産となることを知ったのは妊娠してから。
いつの間にか自分が対象になっていたことに驚きました。

それまでそんなことも知らず、脇目も振らず働いてきたことで、そもそも生きていく上で大切な人間の体についての知識は相当浅い状態であることに気づきました。
もっと自分も家族も大事にしたいと思えた瞬間です。

産休に入ると自由な時間も増えたため、オンラインでビジネスを展開されている方を探し、メルマガやLINEを登録し情報集めを始めました。

そんな矢先で緊急手術になり、コロナ渦の中での出産は誰も立ち会いも許されずの環境でしたが、無事に息子を出産。元気に産まれてきてくれたことに感動しました。
毎日成長していく息子の姿を見ていると本当に幸せで、全然眠れない日々が続いても、仕事していた頃の心の状態と比べると全く苦になりませんでした。(そのくらい会社勤めの時には自分を追い込んでいたんだな…と改めて気づきました)

産まれて数ヶ月は正直全く余裕のない毎日でしたが、徐々に育児にも慣れて息子もよく寝るようになり、自分の時間を持てるようになったことで、情報収集を再開。
登録していた公式LINEの中で動画を配信されている方を見つけ、WEBの力で自由に働くという手段を見つけました。

PC1台さえあれば、いつでもどこでも私の理想としている自由な働き方ができそう!
そう思い、育児と両立しながらWEBの勉強をスタートしました。

新たな挑戦

副業、起業する上で皆さんも懸念してしまうのは、その為の準備時間を生み出すことだと思います。
実際私の場合も、仕事はしていないとはいえ、子育てと家事の両立をしながらスキルアップの時間を生み出すのはなかなか大変ではありました。

ただ、今までの生活に戻るということはやっぱり嫌。
それならやるしかない!と自分で”決めて”、隙間時間にいかに効率的にインプットの時間を生み出すか取り組みました。
この”決める”ということがとにかく重要です。

そうすると、今まではつい、ふ〜っと休憩していた時間もこの時間に○○ができちゃう!とどんどん時間が生まれて行きました。
そして、明らかに姿勢が変わった私をみて夫も今まで以上に応援してくれるようになりました。

MacBook1台、WEBサイト作成から始まった私の小さな起業。
そこから、自分で収入をつくるためのいろんなスキルを身につけることができました。

サイトやLINEでお客様も集まり、デザイン講座などの配信でPC関連に疎く右も左も分からない方がおしゃれなインスタを配信できるようになったり、SEOやWEB集客を教えるコンテンツ配信ができるようになったり、ブランディングビジネスマインドの知識も身につけて実践し、セールス全般のご相談もできるようになったり。

会社員として働いていた頃は、こんなにしんどい思いをして働いているけれど、時給換算したらこんなに少ないんだ・・と収入面でも若干不満がありましたが、今は自分の行動次第で上限はなく増やしていくことができます。

働く場所、
働く時間、
いただける収入、
コミュニティ、

どれも自分で決められる今の自由な働き方が本当に自分が叶えたかった理想的な状態になっていますし、毎日本当に楽しいです。

自分で自分の働き方を選べば世界は変わる

”好きなことを仕事に選んだ方が良い”という風潮はここ最近特に多くなっていますし、自分の望んだ好きな仕事をして生き生きとしている人もいます。

私も好きだしやりがいはあるから、仕事=こういうものだと納得させながら働いていましたが、やっぱり心から楽しめてはいないことが多くありました。
それは自分の性格に、生活スタイルにあった自由な働き方ができていなかったからです。

自分にあった愛せる働き方を選べたことで、明らかに仕事は楽しくなり心も軽く明るい毎日を過ごせるようになりました。

会社員が天職!であったり、充実した日々を過ごされている方もいらっしゃると思います。

ですが、私と同じように、場所も時間も何にも縛られず、自分のタイミングで、自分の意思の元働くと言う方があっている方もいらっしゃるはずです。

もしも、このページを読んでくださっているあなたが今、仕事が辛く苦しい思いをしながら毎日職場に通っているのであれば、私のように働き方が合っていないのかもしれません。

きっと休みの日や帰宅後に楽しみにしている好きなことはありますよね?
その好きなことだけでなく、働き方ももっと愛せるものに変えてみると言うのはいかがでしょう?

私たちにも、どうやって働くか?の選択肢はあります。
そして起業・副業は能力や才能、センスのある人たちだけができるものでは決してありません。

WEBは個人の資産構築の大事な場になります。
きちんと収入を得るための方法をしり、やり方を自分のものにしていくことで、パソコン1台さえあれば場所も時間も縛られない愛せる働き方を手に入れることができます。

大事な人生です。
今までのやり方だと今のままです。
是非、自分のために、自由で愛せる働き方を見つけるために動き出してみてください。
誰もが、いつからでも新しいスタートに立つことはできます。

終わりに

以上がJamy Ayamiのプロフィールになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

公式LINEでは、私が実際にどのように自由で愛せる働き方を手に入れられたのか、より具体的にお話ししていきます。
またビジネスの詳しいノウハウやちょっとした裏話など語っています。

そちらも合わせて読んでみてください。